SBからBicSimへの移行(Accend Mate7編)

名古屋の実家へ事故の報告も兼ねて顔見世に行った時に名古屋駅裏のビックカメラを覗いてみると「BicSimカウンター」があるじゃありませんか!

そこで速攻手続きしました。
SBからの移行は違約金がかかりますが、月の利用料を考えると10ヶ月もすればペイできるので問題ないでしょう。
おおよそかかった金額は次の通り、マジでおおよそなので参考程度に。

SB違約金:10800円
NMPによるSB転出手数料:3240円
NMPによるBicSim(Docomo)転入手数料:3240円
BicSim購入代金:3240円

17000円程度でしょうか。
転出と転入の手数料はぼってるなと思いますが、これを払わないと手続き出来ないので我慢です。

なお、SBの手数料関係はショップや店員によっていうことがバラバラでアテになりません!
正確な金額を知りたい場合は、NMP転出に必要なコードを貰える電話番号にかけてコードをもらいつつ、そこで金額を聞くことが出来ます。
マジでSBショップは対応がマチマチでどれを信じていいかわかりません、なんとかして欲しいですねえ。

使用感は?

「想定以上によい」です。
通話の無料分は無いですが、通信メインの私には問題なし。
通話品質もdocomo回線なので非常に綺麗。

通信は3GB/月ですが、当月分の未使用容量は翌月まで繰り越せます。極端な話、3GBまるまる残して翌月を迎えると6GBまで高速通信で利用可能です。
普通のメールやブラウジング、ハースストーンをプレイしつつ少々の動画再生だけであれば1GBほどあまりますから、翌月は4GBまでの通信が使えます。

電話そんなに使わない、データ通信オンリーな人は今すぐにでもMVNOに切り替えたほうが良いと言っても過言ではないです。
将来的には主要3キャリアは回線レンタル会社になってるんじゃないかなと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。