UMIDIGI Z2 Proでスピーカーから音が出なくなるバグ?

20180914 ROMを適用し2-3日問題なかったが、

スピーカーから音がでなくなっていることに気づく。

具体的には着信音、アラーム、操作時のタッチ音、音楽プレイヤーなどなど。

bluetoothイヤホンからは音は確認できるので、単純にスピーカーの認識の問題と思われる。セーフモードでも変化せず。

追加で入れた電源ウィジェットを見ると、スピーカーのマークが白ではなく、黒反転しているのがわかった。

いろいろいじると、一時的に改善できることがわかった。操作は次の通り。

1:電源ボタン長押し>電源を切る長押し>セーフモードで起動させる
2:セーフで起動したら、□を押してアプリ履歴を全消去する。
3:電源を切る
4:再度電源を入れる。治っていなかったら1からやり直し。

しかし、現象再発することも確認済み。
これがおま環なのかどうかは不明、フォーラムにもポストしたので、他の人の反応待ちですね。

■2018/9/25更新
現象発生手順と回復手順がわかったので更新。

・現象発生プロセス
本バグは、Bluetoothイヤホンを接続している状態で、イヤホンの電源を切らずに、中途半端に切断される状況になると発生する。
(ex:接続状態でイヤホンの充電を行うなど)

・直し方
1:イヤホンの電源を再度入れた後、すぐにイヤホンの電源をオフにして、正しくBluetoothを切断する。

2:UMIDIGI Z2 Proをセーフモード(電源ボタン長押し>電源を切る長押し でセーフモードメニュー表示)で起動する。

3:セーフモードで音がなることを確認したら、通常軌道に戻す。ホームアプリとウィジェットを復元させる。

ちなみに、使用中のBluetoothイヤホンはサウンドピーツのQ12です。他のイヤホンで発生するかは不明。

■追記
ダメだ、やっぱり一定確率でスピーカーから音がならない。
そもそもBluetoothの電波も不安定なので、電波がぶつ切りになったときにはっせいしてそう。
上述の回復方法も効かないことがしばしばあるので、近々の更新で治らなきゃ返品だ。さようならUMIDIGIの予定。

「UMIDIGI Z2 Proでスピーカーから音が出なくなるバグ?」への2件のフィードバック

  1. SEですが、スピーカーのエージング?を行う事でスピーカーの不具合が減少しました。
    具体的には音楽を本体スピーカーから数時間流し続けるだけです。
    作業開始時は音量が減少→増大→減少→増大を繰り返しますが、暫くすると設定音量で安定します。
    この方法が解なのか不明ですが、症状が再発したら、再度行う予定です。

  2. >匿名さん
    情報ありがとうございます。
    私の個体で起こった現象は、外部スピーカーから一切の音が「鳴らなくなる」ものでした。
    マイクロフォンも電話での通話でこちらの声が認識されないなどの不具合もあり、音声系のハード故障と判断して返品済みです。

    現在のOTAでは、マイクまわりのfixが入ったようですが、それで回復するかどうかは今となってはわかりません。
    いずれにしても、個体差があり、ソフト面で色々問題がある機種には違いなく、ハード面で気に入っていただけに残念ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください