Pocophone F1の自分用覚書

●ブートローダーアンロック

https://ameblo.jp/wasted169/entry-12400631084.html

Xiaomiのサイトで登録し、MiFlashツールを使い、アンロック申請。3日待つ必要あり。

●Android SDK

Android SDKをインストールして、ADBコマンドが使えるようにする方法

adbコマンドを使うときに必要。環境変数でパスを通す方法も書いてある。

●TWRP(カスタムリカバリ領域)導入

https://ameblo.jp/wasted169/entry-12403175514.html?frm=theme

起動法など解説:https://andmem.blogspot.com/2014/08/twrp-boot.html

●Magisk(SUの代わり)

https://ameblo.jp/wasted169/entry-12403404240.html?frm=theme

●プラスエリア化(ただし、pocoには使えない模様)

【Xiaomiスマホ】日本BAND全対応化♪プラスエリア化など、結果:完全対応不可

Xiaomi Mi6のプラスエリア化

DFSというツールと、QXDM/QPSTというツールがある。

QXDM/QPSTは自力で探すようどのサイトでも促しているが、中文だったり、英文でもリダイレクト系マルウエアが仕掛けられていたりと、ろくなところがない。自己責任もてる人はココをクリック。

●VoLTEの有効化

意図的に項目が隠されている。
電話アプリを起動し*#*#86583#*#*を実行。
意図して隠されている項目であり、「これを実行後に、VoLTEのクレームはなしね」とメーカーが言っているらしいw

●Antutuスコア

デフォルトロムで26万、Pieに変えると29万。

screenshot_2018-11-28-20-56-00-313_com-antutu-abenchmark screenshot_2018-11-29-08-09-25-731_com-antutu-abenchmark

●追加で買ったもの

・ケース(Ali)
https://ja.aliexpress.com/item/pocophone-F1-Xiaomi-pocophone-F1-TPU-pocophon/32920547141.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.76cf4c4dLidTHe
すっげーチープ。写真みたいにピカピカしていない。同梱のPPTケースに毛が生えた程度だが、なぜかPocoに装着するとしっくり来る。

・ガラスフィルム(amazon.jp)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07GBRW7YW/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
モノはかなりいい。あと0.5mm横幅がほしい。貼るときには通知LEDを点灯させながらをおすすめする。そうしないと通知LEDの穴の目測が測れず、隠れてしまう。

・Type-C to USB A(メス)OTGケーブル(ヨドバシ店頭)
https://www.yodobashi.com/product/100000001003577983/
こんなやつのUSB3.0で、Type-C側がL字のやつ。
TWRP起動後に、USBメモリからROMを焼いたり、初期ROMをUSBメモリにバックアップするときに、スマホと直結するために重宝する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください